読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄旅行を10倍楽しくする!沖縄好きないちゃーのblog!てぃ〜だかんかん★

はいさい!当blogをご覧頂きましてありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ沖縄好きのないちゃー管理人が、沖縄についてダラダラ語っていきます!!どうぞごゆっくりしていって下さいね〜!!ゆたしくね〜!!

「陸マイラーに!オレはなるっ!!」初めての沖縄旅行①【計画・準備編】 #004

はいさい!!

どーも、管理人のTIDAです!

 

さて、ついに沖縄旅行について語る時がきました!!

これから書いていくことは、

 

『すべてTIDAに起こった事実』

 

でございます。

よって、これから沖縄旅行される方や、

また沖縄に行こうと計画されている方に、

少しでもご参考になればと思っております!!

 

もちろん、沖縄旅行の予定はないけど…という方も、

TIDAアホだなぁ〜と思って読んで頂いても全然OKです!!

 

 

前置きが長くなりましたが…。

僕が初めて沖縄旅行したのが、27歳の時でした。

イケイジマ?ガブなんちゃら食堂??氷島?? #003 」にも書きましたが。

社会人になって旅行というものにあまり興味がありませんでした。

もちろん、フライトも高校の修学旅行以来です。

飛行機の乗り方すら、ろくに分かっていない状態でした。

 

 

初の沖縄旅行のメンバーは、

TIDAと、同級生のA(もちろん男子)の二人旅。

Aは仕事柄出張が多く、飛行機にも慣れていました。

出張では何度か訪沖の経験があったようですが、
プライベートでは初めてということでした。

 

 

そして、その時は何のことだかよく理解していませんでしたが、

 

彼はかなりの『マイラー』でした。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

マイラーとは?)

飛行機に乗ると飛行路線に応じて「マイル」と呼ばれるポイントが貯まる仕組み。

「マイル」を貯めている人を「マイラー」と呼ぶ。

国内航空会社であれば、ANAJALなどが各々「マイレージクラブ」(マイルを貯める銀行のようなもの)を運営している。

貯まったマイルは「特典航空券」(無料搭乗券のこと)や「割引航空券」や「座席グレードアップ」、「商品交換」等に利用できる。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

Aの話を聞いて、かなりの影響を受けたのは事実です。

 

Aの場合、「フライトマイル」をためるタイプのマイラーでした。

(実際に飛行機に搭乗してマイルを貯めること)

これを「王道マイラー」と呼ぶかどうか分かりませんが。

本来「マイル」はフライトで貯めるものなのでしょうね、きっと。

「マイル」って、距離を表す単位ですしね。

 

しかし僕の場合、 仕事上フライトのある出張には縁遠く。

かと言って、プライベートでもそんなに期待できない。

でも、今後は旅行の機会を増やしていきたい!!

 

 

読んで頂いている皆様、

「どーせ飛行機なんてめったに乗らないし」

「私には関係ない話だわ」

と思っていらっしゃるかもしれませんが…

 

 

そんなことありませんよ!!

 

実は、

飛行機に乗らなくても

マイルは貯められます!!

 

 

いろいろと調べてみると、「マイル」は誰でも貯められることが判明。

のちの僕は、初めての沖縄旅行を機に、

かなりの「マイラー」になっていくのです!!

事実、旅行の機会も増えたので、「フライトマイル」も貯めました。

 

しかし、日常的には、

陸マイラー」になることを選択しました!

(フライトマイルではなく、日常生活でマイルを貯めている人のこと)

ちなみに僕はANA陸マイラーです。

 

 

 

陸マイラーにオススメなのは、

ANA」のマイレージクラブです。

 

 

クレジットカードを持っていなくても、登録可能。

一般的なショップなどで使うポイントカードのような感覚で使えます。

最初は僕もそうしていました。

途中から、マイルの加算率も考慮して、

メインのクレジットカードを「ANAカード」にすることにしました。

 

 

これまでに僕はマイルを貯めて、

何度も那覇⇄羽田間を無料で往復しました!!

 

 

すでにマイラーの方々はお分かりかと思いますが。

 

 

①これからマイレージを貯めていきたいと思っている

②今回のフライトは「ANA」または「JAL」である

(最近は、新規航空会社であるスターフライヤーやソラシドエアも独自のマイレージサービスを導入しているようです)

③これからフライトの機会が多くなりそう

④日常的にクレジットカードを使う機会が多い

⑤ネットショッピング利用する機会が多い

⑥携帯の使用料や公共料金などをクレジット払いにしている 

 

 

①~⑥の全てに該当するという方は、

 陸マイラーに向いていると思います!!

(あくまで僕の個人的な見解ですが…)

 

 

これからマイルを貯めていこうと決めたアナタ!!

 

搭乗券の半券を捨てずに持っていて下さいね!!!

※フライトの便名や座席等の情報が必要になります。 

 

 

 

そこそこ書いてしまいましたが…。

「初めての沖縄旅行」について書くはずだったのに…

ついつい「マイル」について語ってしまいました。。

こちらについては、後ほど詳しく書いていきたいと思います。

 

 

 

さて、最後になりましたが。

TIDAのやらかしたアホなミス。

もちろん、初めての沖縄旅行を予約した時点で、

「マイル」についての知識がなかったので。

コスパ」重視だったし、そもそも旅行慣れしていないし。

仕方ないと言えば仕方ないのですが。

 

 

 

スカイマーク便を利用したこと。

 

 

 

特段、スカイマーク便に何の文句もありません。

格安でしたし、トラブルや遅延等もなく。

ありがたく利用させて頂きましたm(__)m

えぇ、それはもう楽しい旅でしたから。

 

 

そうです。

スカイマーク」には独自のマイレージプログラムがありません。

つまり、マイルを貯めることができないのです。

マイルは「ANA」なら「ANAマイレージクラブ」で。

JAL」なら「JALマイレージバンク」で貯めないといけません。

 

(※2016年10月現在、LCCを利用したフライトでも、間接的にマイルが貯められる方法があるようです。⇒ デルタ航空スカイマイル:ニッポン500マイルキャンペーン)

 

 

というわけで、

初めての沖縄旅行から帰宅し、

意気揚々と「今日からマイルを貯めるぞー!!」と、

初めてのマイルを貯めようとしたTIDAでしたが。

 

 

 

マイル残高 0マイル

 

 

 

あぁ、ホントにホントに『マイル』わ… (撃沈)

 

 

 

この失敗を機に、TIDAのマイル快進撃は始まるのです!!

 

読んで頂いてありがとうございました。

それではまた!