読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄旅行を10倍楽しくする!沖縄好きないちゃーのblog!てぃ〜だかんかん★

はいさい!当blogをご覧頂きましてありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ沖縄好きのないちゃー管理人が、沖縄についてダラダラ語っていきます!!どうぞごゆっくりしていって下さいね〜!!ゆたしくね〜!!

イケイジマ?ガブなんちゃら食堂??氷島?? #003

前回と前々回のブログで、僕の自己紹介が途中になってしまいました。。
というわけで今日こそは、その続きを書きたいと思います!!

   

さてさて、私TIDAは関東出身・在住の34歳。

一児のパパです。趣味の一つが三線です!!

自覚は全くないのですが、かなりの雨男のようです。

初めて沖縄に行ったのが27歳の時。

意外と遅いでしょ。

それから何度となく訪沖するようになりました!

  


何よりもお酒好きで有名な?私TIDAでございますが。

沖縄旅行に行くより先にハマったのが、

地元にある個人経営の沖縄居酒屋さんでした。

  


例えるならば、国仲涼子さん主演で流行った朝ドラ『ちゅらさん』。

主役の国仲さんのアルバイト先だった沖縄料理屋『ゆがふ』のような。

(だいぶ違うところもあるありますが…。あくまでイメージですね!)

めちゃめちゃアットホームで元気になれるリトル沖縄。

 

そんなお店に、当時まだ独身で一人暮らしだった僕(25-26歳)は、

多い時は週3-4くらいで飲みに行ってましたね〜( ̄▽ ̄)

おかげさまで、かなりの常連?仲良し?になりました。

もちろん今でも通い続けておりますが!!

(今は数ヶ月に1回程度しか行けていないのです…。)

 

 


そこで僕は、まず『沖縄のお酒と料理』を学んだのでした。

 

 


オーナーは沖縄の離島で料理の修業を積み、

地元に戻って自分のお店をオープンさせた方。

沖縄について行く度にいろいろと教わりました。

 

 

しかーし!!!

 

 

オーナーの話から何となくイメージするしかなく。

自分のあさーい知識の中にある「沖縄の引き出し」とリンクさせようにも、つながる部分が少なすぎました。。

たぶん、当時の僕は「ゴーヤ」と「シーサー」と「首里城」くらいしか知らなかったと思います。。

 

 

★オーナー(以下O)と僕(以下T)の当時の会話の再現。

 

O「沖縄絶対に行った方がいいですよー!まずは本島からですね~。」


T「是非是非、行きたいです!!」


O「まずは那覇周辺に泊まって、国際通りとか、美ら海水族館とか、首里城あたりを観光したらどうですかね~。」

 
T「そーですよねー!まずは有名な観光地からですよねー!」

「おすすめスポットとかごはんとかありますかー?」

 
O「那覇から近くて、橋でつながっている離島なんてどーですか?」

「例えば、伊計島とかー。晴れていれば海中道路もキレイですよ!!」

「ちょっと遠くなりますけど、古宇利島もいいですよ!!」


T「なるほどー!」

(Tの脳内:イケイジマ?なにそれ?日本語なのかー?)

(Tの脳内:海中道路?トンネルでガラス張りにでもなってるのかな。)

(Tの脳内:常夏の島なのに氷島アイスランド?)

 
O「沖縄そばなら最初は我部祖河食堂とか首里そばとかですかね~!」

 
T「そーなんですかー!」

(Tの脳内:ガブなんちゃら食堂??聞き取れなかったー)

(Tの脳内:とりあえず、ナゾの単語はなんなんだー!!)

 
O「レンタカーですよね?車の運転は気をつけて下さいね~。」

「Yナンバーの車も走ってますし~。」

「通勤時間はバスレーンとかありますからね~。」

  

T「Yナンバー??バスレーン???」

(Tの脳内:レンタカー?タクシーか電車でいいんじゃないの?)

(Tの脳内:ホントに行って大丈夫なのか…オレ??)

(Tの脳内:入念な下調べが必要なんじゃないのかー!!)

 

O「それから、ブルーシールとか、エンダーもいいですね〜。」

 

(Tの脳内:もうわからん単語ばっかりだー!!)
(Tの脳内:青いシール?なんじゃそりゃ。。)

 

それからの会話の内容は、全然頭には入ってきませんでした(涙)

 

 


その頃の僕といえば、中学生まで毎年恒例だった家族旅行以外、社会人になってそれほど旅行経験もなく。

高校時代の修学旅行以外、フライト経験もなく。
(その時は添乗員さんに言われるがまま付いていっただけだし…)

とにかく、無知で未熟な僕は、ビビリMAXで初の沖縄旅行の日を迎えるのでした。

 

ハプニング満載の初沖縄旅行についてはまた次回!!

読んで頂いてありがとうございました。

それではまた!